FC2ブログ
緊縛探偵社

緊縛探偵社

フリーペーパースタイルのライトな緊縛フェチブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

緊縛菩薩



撮影会が終了し、機材を片付けていると何やら後方に人垣ができて、歓声があがっている。
覗いてみると掌にやっと乗るくらいの物体を皆で感心し合っている。

一見して1/6サイズのフィギュアであったが、手に取らせていただき驚いた。
その色味からして、レジン樹脂と思われたが実は木彫りであったのだ。
そして、ズッシリと重い。

姿、形は緊縛された女性像である。
しかも着衣緊縛!
衣服にできる皺も巧みに表現されて、凄みがある。

作者は誠誠(ツイッターネーム)さん。
本職は彫刻で、仏像も彫っているそうだ。

なにせ、凄いわ!

ブログパーツ


 
 

続・濡れ塗れ、緊縛フィギュア

緊縛、フェチに関するネタが枯涸的日常に潤いを与えてくれる情報がありました。
このブログで度々御登場願ってます、戦車親父氏がオリジナル緊縛フィギュアの新作を発表しました。

今回は待望の「着衣緊縛バージョン」です。 造型的には「全裸」に比べ、「コスチューム着衣」の制作に費やす手間と時間は数倍も掛かります。
しかし、見応えとフェティッシュなエロス度は数十倍の効果があるのではないでしょうか?
80mmサイズ(模型的には1/20スケール)もマニアック度を増幅しているようです。










稚恵蔵:レビュー
定番のセーラータイプの制服を着衣1号に選んだのは正解だろう。
戦車親父氏は元来ヒストリカル・フィギュアのペイントと造型が本業で、本作等のエロティックなフィギュアは片手間でヤっているノリだが、気合い入り捲りであるのは一目瞭然である。
氏が敬愛するティム・リチャーズ(ジャズメンにあらず)の影響濃く、濃密で豊満な女体表現である。
女学生には、見えないと草食系男子は嘆くであろうが、『るねっさぁ~~~~んす』な乳房を見よ。

今週末にはピーチモデル取扱店:ミニチュアパークで少数展示販売されるようです。
稚恵蔵は20日に都内でオフ会があるので、覗く予定です。(残ってますかな?)

ブログパーツ

 
 

もっと濡れ塗れ、緊縛フィギュア

地元にある模型店が、今月はじめに閉店しました。
マニアックな品揃えで、他県からも来店があった人気の店だったのですが残念です。
フィギュア等の完成品が安価で手に入る時代ですので、自分で造らなくなったのですね。

そんなおり、都内のフィギュア専門店で小さなイベントありました。
「フィギュアを簡単に綺麗に塗ろう」という塗装の実演を公開して、模型人口を底上げしようという努力をしています。
講師はネットで知り合った「緊縛モデラ-」でお馴染みの戦車親父氏@ピーチモデルです。
日曜の昼下がりですので、勿論緊縛モデルではなく第一次大戦のドイツ兵がサンプルでしたが、手際良く塗られていきます。

金融破綻がナンボのもんじゃい。
日本人には「モノ造り」のパワーがあったはずです。
やらずボッタクリは、止めようよ。
もっと手を汚そうよ。

その後、暫くして戦車親父氏よりメールがあり、画像が添付してありました。





稚恵蔵レビュー:
顔の塗りが色っぽくて良いです。
ヤバかったら修正入れてください、とありましたが、「白ハイソの日高ゆりあ」に似たようなカットがありましたね。
一応アダルトサイトなので、OKじゃないですか。無修正です(笑)
次回は是非とも着衣緊縛でお願いします。

ピーチモデル取扱店:ミニチュアパーク様には、レアな海外の製品も豊富に取り揃えてあります。

ブログパーツ
 
 

濡れ塗れ、緊縛フィギュア

70年代、雑誌「POPEYE」に『コツコツ・ランド』という小さなコラムが不定期で掲載されていました。
プロモデラーによるプラモの改造や、ジオラマを紹介する当時としてはマニアックな記事でした。
3k(危険・汚い・きつい)が避けられた時代に、「地道にモノ造りをしようよ」と云う提唱があり、好きな企画でした。
今でも続いているのかなぁ・・・遠い目

経済危機で世界中が横っ面を張り倒されたような時代ですが、今こそ『コツコツ・ランド』でパワーを充電してはどうでしょうか。
緊縛探偵社的にはこんなのいかがですか?







詳しくはSM探偵団の団員である戦車親父氏の「PeachModel Blog」をご覧ください。
『エロ大好き中年!』が泣いて喜ぶ『スグレモノ』が氏の手によってラインナップ。
海外、特にヨーロッパではヒストリックモデルとして歴史あるアイテムですが、日本人もガムばっているのだ!

  ピーチモデル取扱店:ミニチュアパーク様には、レアな海外の製品も豊富に取り揃えてあります。

ブログパーツ
 
 

消えた、制服の緊縛少女

2008-10-21 Tue 21:56:56

10年程前、まだ「ゆめ企画」など少女緊縛が元気だった時代、こんなフィギュアがありました。
手元に画像のみ残っていたのですが、詳しいデータがありません。
確かイノウエ某とおっしゃる原型師の作品で、サイズは1/4スケール位だったと記憶しています。
フィギュアというよりは「彫塑」といったアーティスティックな作風で、価格も高価でした。
画像の作品の他に、もう1作品(正座ポーズの記憶)あって公式サイトが一時ありました。
(掲載の画像は当時DLさせたていただいた作品サンプルです)














その後、イノウエ氏の作品情報が伝わってないので、消息は不明ですが気になる作品です。
白成型のほか、ブロンズ仕上げのような商品もあったような、記憶が曖昧です。
彩色された作品は見たことがありませんでした。
稚恵蔵にとっては「幻の作品」です。

当サイトにも「緊縛フィギュア」での検索ワードでアクセスされる方が多いです。
本格的な「緊縛フィギュア」がまだまだ少ないのが現状ですが、この手のアイテムが趣味の方がいるということで心強いです(笑)
まあ、マイナーアイテムであった方が社会的には良いのでしょうが・・・。

ブログパーツ
 
PROFILE

稚恵蔵

Author:稚恵蔵
DID緊縛画像・動画サイト「東方緊縛/East Bondage」を運営してましたが、諸事情により休止中です。
只今充電期間とし、再開できるまで暫くお付き合いくださいませ。
最近は球体関節人形の制作に手を染めまして、これがどう緊縛に結びつくのか想像つきますよね。

E-MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE
QR
ACCESS RANKING
Revolver Maps 2.0
おすすめダウンロード販売と月額動画
DVDも買い揃えていくうちに、いつの間にか数が増えて収納場所に困ってしまいますね。 また、最近は出不精になってショップに出かけるのも億劫です。 ダウンロード販売や月額の動画サイトは、深夜でも気兼ねなく利用出来て便利ですね。 銭湯の帰り道にビニ本自販機のお世話になっていた時代がウソのようです。
Twitter
夢流想倶楽部 PPV
隷嬢寫眞館 PPV
危機に陥った女たち PPV
着衣緊縛 MIRAGE PPV
出版社系緊縛 PPV
緊縛ヴィンテージ PPV
稚恵蔵推薦緊縛PPV
カウンター


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。