FC2ブログ
緊縛探偵社

緊縛探偵社

フリーペーパースタイルのライトな緊縛フェチブログです。

 

スク水はベッドを濡らして泣き泳ぐ

残暑お見舞い申し上げます。

自宅近くの神社の境内で、クマゼミが鳴いていました。
この辺では極めて珍しい現象です。
猛暑日が続いたこの夏もピークを過ぎたのでしょうか、今夜は比較的穏やかです。

そんなこんなで、今年もスク水ネェーちゃんでご挨拶。
プールではなく、シーツで悶えるのは少々むさ苦しいですが、食欲が無い時の卵かけご飯とでも言いましょうか、これなら何杯でもいける稚恵蔵です。















KUKIの女子校生の屈辱的な体験 3 ブルセラ性奴隷 あき

稚恵蔵レビュー:
クソDVDだが、大好きな永瀬なので許す。
昨年とまるっきり同じ出足のレビューですね。
KUKIは老舗だが、何処かで観たようなモノを造るのは頂けない。

グレー系のブラウスにスカートに紺のベスト、体操服ブルマ、スク水のコスプレでイタズラされる。
例によってギンギンのSM作品ではない。
援交だかで、オヤジが遊んでいるような造りで、シリーズ8作ある。
因みに以前記事にした長谷川さやかのモノも同シリーズだ。

ボールギャグ、スク水で琴線に触れる方のみ限定でお勧め。
この手の作品は「映像が暗い」「暗くて、よう観れん」といった感想を目にする。
しかし監禁しているのに照明煌々、とか不自然だと思うのだが。

チャプター分けしてあるデジタル映像であれば、スク水シーンだけを300円位で、切り売りしてくれ。
そういった、システムがあればもっと売れるんじゃいかな、DUGAさん。

ブログパーツ


 
 

女学生緊縛

「来月10月には新作(昭和の緊縛画絵師の最高峰であります椋陽児先生の画世界とのコラボを)リリース予定です。こちらも楽しみにしていただけたらと思っております。」
「新作第4弾のご案内。10月中旬発売予定 桃果サキ出演「女学生緊縛(タイトル未定)」(表紙画:椋陽児予定)です。ご期待ください。」

奈加あきら氏のオフィシャル・ブログでビッグなアナウンスがありました。
緊縛ファンなら待望の、あの「椋陽児の世界」が実写映像化されるという。
誰だって期待しちゃいますよ。
奈加の師である、濡木痴夢男氏の縛りを手本にしたであろう作品が多い、椋陽児ワールド。
椋の基軸である「女学生緊縛」に奈加がどこまで、迫れるか。
いい意味での因果応報、輪廻転生!何か訳分かりませんが、すごい期待しちゃっていいんですね。

TV局タイアップ映画が新作上映されるタイミングで、必ずTV放映される旧作品。
それにあやかって紹介する、同スタッフによる女学生緊縛の世界です。
















責め縄秘画報「縄悦」其ノ十 セーラー魔性被虐の堕天使
奈加あきら:緊縛
夢流ZOU:監督

稚恵蔵レビュー:
佐藤ゆりかが良い。
プッくりとした唇とお腹が良い。
スレンダータイプは苦手な稚恵蔵だが、好感が持てた。
恥ずかしそうな物腰と、小ぶりのオッパイが「少女」を演じていた。
奈加の手捌きが相変わらず心地良い。
ブラ一枚を抜き取るテクを見よ!
雁字搦めの縄の下、さらにセーラーに包まれたブラのホックを外して引き抜くのである。
勿論、ハサミなど使わない。
そのブラを放り投げるカッコよさ。
この人、たまにやるんですよ。
自分が目隠しして縛ったり。

ブログパーツ

 
 

出会っては、いけない二人

台風が近付くと、何故かハイテンションになる稚恵蔵です。
これは気圧が下がるために、所謂クライマーズ・ハイ状態になるからではないかと、自己分析しています。
















アートビデオ[アヴァ] ●秘悦天使奴隷5 倉木 杏

稚恵蔵レビュー:
掲載した画像だけを見ると、中年男が女子高生を連れ込んで、あれやこれや悪さする定番のSM/AVである。
ところが、この二人はお互いに愛し合っているのである。
男は教師、女は生徒。
二人の隠された性的嗜好が触れ合ってしまう。 この世界こそが「インモラル」
出会ってはいけない二人。
毒であり蜜である、この世の地獄花。

アートの秘悦天使奴隷シリーズは、シネマジックのインモラル天使に対等する作品だ。
アートはピンク映画、シネマジはロマン・ポルノと、その作風を無理矢理こじつけるまでもなく、両社は良きライバルである。
シネマジはエンタメに徹し、アートは依りリアルを追求する。

インモラルな愛を表現しつつ、マニアックなディテールにこだわれる夢流ZOU監督の手腕は本物である。
しかし、個性が強いので好みが別れるところなのだ。


カップリング版 秘悦天使奴隷 5+6



ブログパーツ

 
 

スク水ローションシャワー

残暑お見舞い申し上げます。

昨夜は流星群を観測できるというので、楽しみにしていたのですが雲が低く立ち込めていたので肩すかしでした。
先月の日食は偶々雲の切れ間から拝むことができましたが色々です。
これも「縁」と「刹那」いうことで、人間は多少の努力をしてもどうにもならんと、云うことですね。

稚恵蔵は基本的には夏男なのですが、昨今の気候の不順さは堪えます。
まあ、歳のためだけではないと、強がっているわけですが・・・。

こんなときはハイボールでも矢理ながら、スク水ネエチャンでもナメますか。
















ワンズファクトリーの制服美少女愛好家 永瀬あき

稚恵蔵レビュー:
クソDVDだが、大好きな永瀬なので許す。
白セーラー、体操服ブルマ、スク水、ジャンパースカート、リボンブラウス・チェックミニと、制服コスプレのオンパレードで犯されまくる。
SM作品ではないが、ロリ指向の妄想系オヤジがターゲットである。
しかし、犯されまくるというより、サービスしまくりなのだよ。
そう考えないと観た後、後味が悪くなるこの手の監禁モノである。
ありえねぇ設定だが、ワンズファクトリーはこの手の商品が得意であるね。

そして何よりパケ・デザインがいい意味でさっぱりしている。
そういう意味でも夏向きかな。
何のこっちゃ?

ブログパーツ

 
 

リターン・トゥ・セーラー・サマー

昨年、ブログをスタートして間もなく世間が夏休みに入り、女学生緊縛特集で飛ばしまくりました。
というのも、児ポ法施行によっては今後「こんなの御法度」な空気がありましたので、最後の悪足掻きだったわけです。

その後、児ポ法改正審議会が二回行われましたが、審議案は空中分解してしまったようです。
基本的に児童を守る法律を、どう間違えたか文化崩壊の危機を迎えそうな方向を推賞する保守党。
真に恐ろしい事態なってしまいそうでしたが、取り合えず回避したようです。
これからも、同様の大波が打ち寄せて来るでしょうが、文化なんてアンチテーゼ、アンダーグラウンドから生まれてくるモノなので、評価は後世が判断するモノです。
少し起動が狂うと「文化大革命」になり、価値観が変わってしまうので恐怖です。

文化といえばサブカル誌「STUDIO VOICE」が休刊してしまいましたね。
90年代、大変お世話になった雑誌だけにとても残念です。
サブカル自体、メジャーと区別がつかなくなり、さらにネットの潮流に飲み込まれてしまったようです。
文化とは曖昧模糊で「不倫は文化」と放言した芸能タレントがいましたが、稚恵蔵は「フェティッシュは文化」と叫びます。
すみません。久々のアップなので、前口上が長過ぎました。

そして、今年もやろう。女学生緊縛特集!
題して「リターン・トゥ・セーラー・サマー2009」(苦笑)
















BUMPエンターテイメントの【裏】sugao 仲咲千春 1

稚恵蔵レビュー:
BUMPエンターテイメントはプレステージ系のブランドで例よって例の造りだ。
「【裏】sugao」シリーズは10作近くリリースされているが、近作は電マ強制アクメに徹して他社と類型している。
5作目までは緊縛に力が入っているのでお勧め。
今回は第1作のタヌキ顔、ムチムチ小柄な仲咲千春君の登場。
仲咲はポチャ体質なのだが、この作品はとくにデブ。
だが、それが好い。思わずジャケ買い。
若い縄師さんがぎこちないが、それが良い。
最後の化粧縛りファックはいらんかったね。
それと、猿轡が無かったのが大いに残念だ。

ブログパーツ

 
PROFILE

稚恵蔵

Author:稚恵蔵
DID緊縛画像・動画サイト「東方緊縛/East Bondage」を運営してましたが、諸事情により休止中です。
只今充電期間とし、再開できるまで暫くお付き合いくださいませ。
最近は球体関節人形の制作に手を染めまして、これがどう緊縛に結びつくのか想像つきますよね。

E-MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE
QR
ACCESS RANKING
Revolver Maps 2.0
おすすめダウンロード販売と月額動画
DVDも買い揃えていくうちに、いつの間にか数が増えて収納場所に困ってしまいますね。 また、最近は出不精になってショップに出かけるのも億劫です。 ダウンロード販売や月額の動画サイトは、深夜でも気兼ねなく利用出来て便利ですね。 銭湯の帰り道にビニ本自販機のお世話になっていた時代がウソのようです。
Twitter
タグクラウド

夢流想倶楽部 PPV
隷嬢寫眞館 PPV
危機に陥った女たち PPV
着衣緊縛 MIRAGE PPV
出版社系緊縛 PPV
緊縛ヴィンテージ PPV
稚恵蔵推薦緊縛PPV
カウンター


Archive RSS Login