FC2ブログ
緊縛探偵社

緊縛探偵社

フリーペーパースタイルのライトな緊縛フェチブログです。

 

抜いたら負けや

2008-09-01 Mon 22:19:29

友人サイトで、縛っている時に交わるか?という話題がありました。
縛り関係のブログを拝見しますと、ご夫婦、恋人、愛人等のパートナー関係で成り立っている場合が多いですね。
であれば、セックスの愛戯としてのプレイですので、交わるのは極自然な行為でしょう。
縛らないと交われないというのであれば、問題ですがそこはバランスを考慮しましょう、何んて大きなお世話ですね(笑)
稚恵蔵の場合は、縛られた相方は刺激が強過ぎて短時間フィニッシュ間違い無しです。
で格好悪いんですなぁ。

そして緊縛写真は第三者に見せる前提なので、残念ながら実用性ゼロ。
と、いってもモデルさんもGO!のOKサイン出してる・・・
この雰囲気、空気、匂い・・・ううぅ、ジレンマ。

「どうや、エロいやろ?」
「これなら、どうや?」
「抜いたら負けや」(なぜか関西弁になっている)
とか、自問自答しながら撮っている。
それの繰り返しです。

080901.jpg

ブログパーツ

 
 

ラスト・セーラー・サマー27最終回

2008-08-31 Sun 12:50:18
卒業

七月の後半より夏休みに合わせて企画した、女子高生特集も今回で最終回です。
夏休みの宿題「絵日記」のようなノスタルジックな感じで、気軽に進めていったので纏まりが無くてすみませんでした。
企画の趣旨は児ポ法によるソフトウエアの規制から生ずる、一部の技術や文化に対する危機感から派生したものです。
日本の伝統文化「ワビ」「サビ」更に加えて「モエ」という、浮世絵以来の国際的評価がある中で、間違った判断をされる危惧です。
勿論、幼い子どもを事件や事故から守るのは、大人の責任です。
守るべき矛先を見間違えしてはならないと、せつに願う次第です。
この秋に下るであろう審判によって、ではありますが、また来夏
「セーラー・サマー・フォー・エヴァー」でお会いしましょう。

th_IMG_0712.jpg

th_IMG_0714.jpg

次回からは、「働くお姉さん」を中心にムチムチいきますので
相変わらず、よろしくお願いいたします。

ブログパーツ

 
 

ラスト・セーラー・サマー26

2008-08-29 Fri 15:14:06
ゆめ企画のナゾ

夏の企画「ラスト・セーラー・サマー」もいよいよ終わりに近付きました。
このブログを立ち上げて間も無い時期に、テーマを絞って記事を造っていった事は、自分の性格からいって正解だったのでしょう。
なんとか、2ヵ月と少し持ちました。
9月からは暫くテーマを絞らずに、準拠取り上げていく考えです。

緊縛のセーラー・シーンを取り上げる中で、忘れては成らないのが「ゆめ企画」のVTRです。
以前から「ゆめ企画」については調べてはいたのですが、実体は解らずじまいです。
ネット検索しても、「ゆめ企画」はプランニング会社やキャンペーン、イベントの類いで社会的にはポジティブなワードが殆どです。
「BON企画」と「ドリーム出版」を足して、2で割ったようなネーミングですが察するに、両社を意識しているのでしょう。また、江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」的欲望を超ミニサイズにした、男の願望を造り上げたい「ゆめ企画」だったのでしょうか。





稚恵蔵は「ゆめ企画」の作品を観る度に「鬱」になってしまいます。
理由は
1)画面が汚い
2)正直、このオジサンが羨ましい。
この2つが入り交じり、イライラしてしまいます。
素材が豊富なのに、何で始終メーキングビデオの様なんだろう。
画面が汚いというのは、画像ではなく、撮影現場(スタジオ)の取り散らかし様です。
もう少し、整理したらどうなのか、正直勿体無いです。
カメラは複数台使用しているが、作品の編集はイージーでモザイクがズレたり、ハウリング音声がそのまま収録されていたりする。
BON企画のように「小芝居」は無く、オジサンも照れがあるらしく(いかにも素人らしい演出か?)
「○○ちゃんはバイトなのに、気持ち良くなっちゃってま~す」とか
モノローグが多い。
なぜ、オジサン自身が主役なのだろうか?
言葉の解らない欧米のBONDマニアから視たら、まるでジェダイ・マスターのヨーダの館か、オークの魔窟に見えるだろう。
若い人が手伝っているカットを視た事があるが、基本的にオジサン1人の手作りであろうし、
20世紀末にあった、サイトもそんな感じがします。
そういえば、良く解らない制作コンセプトも書いてありました。

後継者が居ないのか、膨大であろう作品群は眠ったまま現在は流通していない。
やはり、「パノラマ島奇談」であったのでしょうか?

ブログパーツ
 
 

ラスト・セーラー・サマー25

2008-08-26 Tue 23:55:10
盆泥寺の狸囃子(3)

暫くAVが続いてしまいました。
以前、神保町について記事を書きましたが、ここ7,8年ご無沙汰しています。
書店そのものに余り足を運ばなくなったのも事実です。
稚恵蔵ばかりでは無く、ここにアクセスされる方もそうではないでしょうか?
大手洋書店の経営が悪化して、売却したというニュースもありましたし、出版業界全体が冷えているようです。

近所に個人経営の本屋さんは数件ありましたが、緊縛本を揃えていてくれたお気に入りの店は一件だけでした。
ご主人がそういう趣向だったのか、季刊で発行されるSM誌の別冊などは必ず置いてありました。この手の本を買って行くのは、自分だけでは無いのか?自分が買わないと売れ残ってしまうのでは?という錯覚で買っていました。
店のご主人とは、大した会話したことがなかったが、同好の士だったのかも知れませんでした。
そんな、地元の本屋さんも消えてしましました。

またまた、前置きが長くなりましたが古い昭和の緊縛写真集です。
今からすると高価だったこの手の本も、ビニ本同様に中身の確認が出来なくなりました。
青少年の保護というより、販売的戦略のような気がします。
結果ジャケ買いのように、「タヌキ狩り」になっちゃう訳でありますね。
ご覧になってください、このタヌキちゃん達(笑)

080825111.jpg

神保町の古書店にはゾッキ本といって、返品された書籍をまとめて廉価で置いてありました(今でも?)
本の小口にマジックペン(赤色が多い)で印がしてある以外、新品同様であったし中身を確認することが可能でした。
二千円の緊縛写真集が七、八百円で平積みされている周りには、いつもサラリーマンや学生で大混雑でした。

最近涼しくなってきたので、久しぶりに神保町界隈を歩いてみますかな。

ブログパーツ

 
 

ラスト・セーラー・サマー24

008-08-25 Mon 23:58:16
盆泥寺の狸囃子(2)

昨夜の続きです。
ジャケ買いの当たり外れを一喜一憂しても始まらないので、ワン・シーンでもワン・カットでもイイ場面があれば、「良し」とする、ポジティブ指向です。










朝倉なほの「あのね」はパケのみ。
「女子校生 SM地獄 私は愛されたい。」は全裸での片足吊りシーン。
制服着衣緊縛はラストの絡みシーンのみ。
他にも昭和的緊縛写真集のようなカットが連続です。
まあ、監督がダーティ工藤ですので縛りの縄目のアップが多く、飽きる。
義理の兄役の黒田将稔の金髪がどうも浮いている。
キャプ画をアップする気にもなりません。
朝倉なほ:タヌキ度 またも★★★☆の高得点(笑)

女子高生 制服脱げば ただのひと

ブログパーツ
 
PROFILE

稚恵蔵

Author:稚恵蔵
DID緊縛画像・動画サイト「東方緊縛/East Bondage」を運営してましたが、諸事情により休止中です。
只今充電期間とし、再開できるまで暫くお付き合いくださいませ。
最近は球体関節人形の制作に手を染めまして、これがどう緊縛に結びつくのか想像つきますよね。

E-MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE
QR
ACCESS RANKING
Revolver Maps 2.0
おすすめダウンロード販売と月額動画
DVDも買い揃えていくうちに、いつの間にか数が増えて収納場所に困ってしまいますね。 また、最近は出不精になってショップに出かけるのも億劫です。 ダウンロード販売や月額の動画サイトは、深夜でも気兼ねなく利用出来て便利ですね。 銭湯の帰り道にビニ本自販機のお世話になっていた時代がウソのようです。
Twitter
タグクラウド

夢流想倶楽部 PPV
隷嬢寫眞館 PPV
危機に陥った女たち PPV
着衣緊縛 MIRAGE PPV
出版社系緊縛 PPV
緊縛ヴィンテージ PPV
稚恵蔵推薦緊縛PPV
カウンター


Archive RSS Login