FC2ブログ
緊縛探偵社

緊縛探偵社

フリーペーパースタイルのライトな緊縛フェチブログです。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

明日は手錠

2008-09-19 Fri 22:56:56

080919.jpg

70年代、学生運動が盛んだった頃「明日は手錠」と云う言葉が一部で流行りました。
デモ、団体活動とは云え投石やクルマを倒して火を付けての大騒ぎ。
後日、忘れた頃に突然肩を叩かれ「逮捕状」となる恐怖感を表しています。

「手錠」
刑事は「ワッパ」と呼びます。
稚恵蔵が小学生の頃、斜向かいの家に警察官の家族が住んでいました。
学年下の子どもが生意気で、特別に仲が良い訳では無いのですが家内に入れてもらい遊んでいました。
警察道具をいじらせてもらえたからです。
勿論、拳銃は無理ですけどね。
十手までありました。先祖は岡っ引きかよって感じです。
手錠は子どもが持った感じでズッシリと重く、
「わぁ~、スゲーなあ~」と興奮していました。
こんなに迫力ある代物を刑事は軽く「ワッパ」と呼ぶ。
カッケ-!オレ、大人になったら絶対、刑事になる!

台風が近付いた週末の深夜。
人の往来が少なくなった新宿通りに面した雑居ビルの地下への階段を、ひとりの中年男が降りていく。
地下は『大人のオモチャ』店で、ジャバ・ザ・ハットのような中年女が店番をしていた。
「オネエサン、手錠ある?」
ジャバは愛想良く、ガラスのショーケースの片隅を指差した。
¥6,500!と、なっている。
「これ、もしかして高く無い?」
ジャバは何か文句あるの?というような顔色に変わった。
「だってさ、普通1,800円位でしょ?」
(男はネットで代替の値段は調べてあったのだ)
ジャバは言った。

『それは、オモチャだべ』

男は足先を出口の方に向けながら、
「じゃあ、オモチャ屋行ってくるわ、ゴメンね」
と、残念そうに呟いた。
大した金額ではないが、みすみすボッタくられるのは癪だった。
ドアを開け、階段を登りながら携帯電話をかける。
地下街の駐車場に女を待たせているのだ。
「あのさぁ、ワッパ売り切れだって、ゴメンね」

明日こそ手錠。

ブログパーツ

 
 

Comments


 
PROFILE

稚恵蔵

Author:稚恵蔵
DID緊縛画像・動画サイト「東方緊縛/East Bondage」を運営してましたが、諸事情により休止中です。
只今充電期間とし、再開できるまで暫くお付き合いくださいませ。
最近は球体関節人形の制作に手を染めまして、これがどう緊縛に結びつくのか想像つきますよね。

E-MAIL FORM

名前:
メール:
件名:
本文:

QR CODE
QR
ACCESS RANKING
Revolver Maps 2.0
おすすめダウンロード販売と月額動画
DVDも買い揃えていくうちに、いつの間にか数が増えて収納場所に困ってしまいますね。 また、最近は出不精になってショップに出かけるのも億劫です。 ダウンロード販売や月額の動画サイトは、深夜でも気兼ねなく利用出来て便利ですね。 銭湯の帰り道にビニ本自販機のお世話になっていた時代がウソのようです。
Twitter
タグクラウド

夢流想倶楽部 PPV
隷嬢寫眞館 PPV
危機に陥った女たち PPV
着衣緊縛 MIRAGE PPV
出版社系緊縛 PPV
緊縛ヴィンテージ PPV
稚恵蔵推薦緊縛PPV
カウンター


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。